月額ゼロ円のセキュリティーシステムMivaTekで防犯カメラを導入!

防犯や盗難対策のために、これからセキュリティーシステムを導入したいと考えられているかたも多いと思います。しかしながら、一般的なアルゾック(ALSOK)やセコム(SECOM)などの警備会社と契約すると月々の費用が発生してしまうので、コスト的に問題です。例えば、ALSOKのホームページを見てみると、どんなに安いセキュリティーパックでも3500円以上しますので、結構な負担になってしまいます。当然、会社などの法人で契約する場合は、こんな金額では済むはずはなく、ものすごい負担増(コストアップ)となります。

最近は、便利な世の中になりました。
月額料金がゼロ。導入コストだけで防犯カメラなどのセキュリティーシステム一式をそろえることの出来るサービスがあるのです。それが、【MivaTek】です。

【MivaTek】を導入するのに必要なものは、イニシャルコスト(5万円以下が中心)とWifiが使えるネット環境。また、遠隔操作用のスマートフォンです。スマートフォンは普段お使いの機種で問題ないです。

それでは、【MivaTek】を紹介させていただこうと思います。
製品の紹介は、以下のバーナーから公式ホームページで確認できます。


簡単に、特徴を説明いたします。

 (1)OPU(制御機器)を中心にシステムが制御される。
 (2)IP防犯カメラがある⇒動画はOPUに保存される
 (3)ドア窓センサー、人感センサー等の動きをキャッチするセンサーがある。
 (4)普段お使いのスマホでこれらのシステムを制御することが出来る。
 (5)1台のOPUでカメラは最大「8台」まで設置できます。
  (カメラは追加購入しなければなりません)


これだけ本格的な内容で月額無料で使用できるのは、素晴らしいと思います。さらに、防犯カメラだけではなくて、動きをキャッチするセンサーがあるのも非常に良い点です。監視カメラだけの設置ではどうしても死角が出来てしまうので、満足な防犯対策につながらなかったりしますからね。しかも、監視カメラは追加購入は必要なものの最大8台まで増やすことが出来るのでセキュリティーに不安を感じるようになりましたら、随時増やしていくことが出来ます。

注意していただきたいのは、現在のところOPUは無線(Wifi)接続できないので、イーサーネットケーブルで接続できることも必要です。事前にインターネットが使える環境だけは整備しておきましょう。

気になるお値段ですが・・・

月々の費用は発生しない!!ということをは覚えておいておいてください(くどいようですが・・・)。そして、初期費用は大まかに5万円以下程度です。初期費用のみで追加に発生する費用はありません。ちなみに5万円を超えるのは、以下のプレミアムセット(写真はC1S3プレミアム)等であって、安いものは2万円台で導入することが出来ます。とっても安いですよね。



【MivaTek】のご家庭や小さい職場会社への導入の検討をしてみるのはどうでしょうか?

【購入の仕方】

(1)【MivaTek】から購入したい製品(パック)を選びカートに入れます。
(2)カートの品物を購入します。クレジットカード決済やヤフーウォレット決済が使用できます。送付先や名前の入力を間違えないようにしてください。
(3)購入内容のメールが届きます
(4)商品が届きます

【設置(セットアップ)および使用方法】
セットアップは非常に簡単です。Q&Aの中にあるように、機械やパソコン音痴の方でも簡単に使用開始できますので、安心して購入してください。以下の内容は【MivaTek】の公式ホームページの抜粋です。
”OPU(制御ユニット)とカメラ、センサーは初期接続済み(セット品)でのお届けになります。使用開始にはスマートフォンへのアプリのダウンロードと10分程度の作業で間単に使用を開始できます。”

申込は以下のバーナーから行うことが出来ます。



この記事へのコメント