ロッカーに入れておきたい簡易監視カメラ(DVR-Q2)

職場での盗難で最も多いのが、ロッカールームでの盗難です。
ここに簡単に防犯カメラを置けられればいいのですが・・・。

一歩間違えれば「盗撮」を疑われてしまうため、
大っぴらに防犯カメラが設置できないケースが多いです。


そんなときに役立つのが、
 (1)ロッカーに入れられることが出来て、
 (2)記録媒体や電源が本体側にあって、
 (3)人の動きに反応して録画開始、終了してくれて
 (4)暗所でも撮影でき、
 (5)安価

な防犯カメラです。

大抵の職場盗難の場合、狙われやすいロッカーがいくらかあるケースが多いようです。そのような場合は、ロッカーの持ち主に同意をもらって、ロッカーの中に忍ばせて置ける簡易防犯カメラであれば、設置しやすいです。ロッカーに入れるので、電源を持ってくることが困難です。本体に充電できて、記録まで出来るタイプがありがたいです。

最悪の場合、犯人(泥棒)にカメラの存在に気づかれ、破壊・カメラそのものを盗難されてしまう子とも考えられますので、「安いカメラ」であることも重要です。

そんな都合のいいカメラ・・ありますよ!!それが、

防犯カメラ(DVR-Q2)
です。


このカメラの特徴を紹介しようと思います。

(1)PCやネットワークの知識が全く不要
 本体に電源と記録媒体がありますので、設置するだけ!!
 機械に詳しくない方でも簡単に設置できます。

(2)人の動きをキャッチするセンサーがあるので長く使えます。
 カメラ本体に人の動きをキャッチするセンサーがついています。
 このため、必要な時だけ撮影されるため、電気が減りにくく、記録容量もセーブ
 されますので、手入れなしで長く使うことが出来ます。
 (最大30日のスタンバイに対応しています)

(3)夜間でもきれいに撮影できます
 赤外線LEDが自動発光し、暗所の記録もOKです。

(4)ACアダプターでの作動および内臓バッテリの作動に対応
 ケースによって使い分けることが出来ますね。

(5)録画したデータはPCで簡単再生
 パソコンで誰でも簡単に再生できます。

こんな、良い監視カメラが1万円前後で買うことができます。
本当にお値打ち商品ではないでしょうか?
 ⇒防犯カメラ(DVR-Q2)ここをクリックすると最安値をチェックできます。

憎らしい泥棒の盗難の証拠を防犯カメラ(DVR-Q2)で残しましょう!!

この記事へのコメント